猫の葬儀

悲しみのペット葬儀

猫のペット葬儀を行う業者のサービス内容

最近は自分のペットを葬儀する人が増えてきました。
ペットの中でも割合として多いのが猫の割合が多く、ペット葬儀を扱っている業者に依頼することによって、大事なペットの葬儀を行うことができます。
ですから、まずペットを大事に飼っていた猫が死んでしまったら、サービスが充実しているペット葬儀を行っている業者に連絡することになります。
どのようなサービスを行っているのかというと、火葬やから納骨、埋葬、供養などのサービスを行っていることが多く、ほぼ人間と同様の流れで行われることになります。
これらのサービスは通常霊園内ですべて行うことができるので、わざわざ移動をする必要はありません。
さらに、業者の中には葬儀後の仏事相談も行っている業者もあり、葬儀のサービスだけではなく、アフターケアもしっかりとなされています。
費用については、行うサービス内容によって異なってきますから、事前に連絡して見積もりをしてもらうことが大事になってきます。

愛猫とのお別れをペット葬儀で

家族同然に愛した飼い猫の死は、辛く悲しいものです。
だからこそ、最後のお別れをしっかりして、心に区切りをつけたい、丁寧に供養をして安らかに眠ってもらいたい、そのように考えているのであれば、ペット葬儀はどうでしょうか。
かつては自分で庭にお墓を作るしかありませんでしたが、今ではペット葬儀を行っている業者が存在します。
行われる葬儀の内容は業者やプランごとに異なります。
他の飼い主と合同での火葬や個別での火葬、飼い主が立ち会って行うかどうかなど、大きく違います。
中には、お骨拾いが行えたり、位牌を用意してくれる業者、プランもあります。
初七日法要を含んだプランもあり、人間の葬儀とあまり変わらない葬儀が行えます。
料金はプランだけではなく、そのペットの種類や体重など、業者ごとの基準で変化するので、利用予定の業者ごとに確認する必要があります。
愛したペットとの生活、短くも楽しかった時間の終わり、その締めくくりに、1つの思い出を作って、お別れをしませんか。

Favorite

動物専門学校に入学

Last update:2017/8/7

COPYRIGHT(C) 悲しみのペット葬儀 ALL RIGHT RESERVED